2019年02月23日

あらためて「タピオカ」

タピオカの入った抹茶ドリンクを昨日飲んだ。
ストローはタピオカの粒がちょうど通るビッグサイズ直径8、9mmほどはあろうか。

黒っぽい色の粒で、餅のような歯ごたえだった。
これまでタピオカ入りのドリンクを飲んだことがあったが、もっと小粒で乳白色だった気がする。

皆さんはご存知であろうが、私はこれまで「タピオカ」とはタピオカという木の実だとずっと思い込んでいたのだ。
無知とは困ったもので情けない。(^_^ ;

キャッサバという南米、北東ブラジルが原産の低木に根茎(芋状のもの)ができる。
これからとれるキャッサバデンプンを先住民の言葉でタピオカと言うらしい。

これくらいの大粒タピオカがゴロゴロ入っているドリンクなら、食べ物のモチモチ触感と飲み物の両方が味わえて十分満足度ありだった。
posted by ささやきごと師 at 09:42| Comment(0) | 生活とその周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]